第1回  母乳育児支援を学ぶ広島教室

この度、広島にて第1回目の「母乳育児支援を学ぶ広島教室」を開催することになりました。母乳育児を支援する専門家(助産師・看護師・保健師・医師・歯科医師・保育士・栄養士等)母乳育児に関心のある一般の方など母乳育児支援に興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。

多くの方のご参加お待ちしております。

日時 平成30年4月15日 (日) 10時20分~ (受付 9時50分~)
場所 広島市南区民文化センター 大会議室
(広島県広島市南区比治山本町16番27号(広島産業文化センター3階))
http;//www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/
定員 100名(セミナーの対象は、母乳育児を支援する専門家、母乳育児支援に関心のある一般の方です)
プログラム  9:50~      開場・受付開始
10:20~      オリエンテーション
10:30~11:30 母乳と薬 (戸田 千 産婦人科医 IBCLC)
11:40~12:55 母乳育児における父親の役割と父親への支援を考える(山口 直人 新生児科医 IBCLC)
12:55~13:55 昼休憩 (昼食は各自ご準備ください。近くにコンビニあり、会場道向かいに定食屋あります)
13:55~15:10 母乳だけで体重が増えない赤ちゃんへの援助(山口 直人 新生児科医 IBCLC)
15:20~16:50 乳腺炎 (戸田 千 産婦人科医 IBCLC)

  講義終了後、IBLCE継続教育単位(CERPs)発行(申請中)、日本助産師会継続教育ポイント申請可
   *託児の準備はしておりません。お子さんと一緒に過ごしていただけるスペースを準備しております。

事前申し込み期間 平成30年2月15日から3月15日まで(定員に達しましたら早期に締め切らせていただきます)
参加費 事前申し込み 5000円  当日参加 6000円
申し込み方法 「こくちーずプロ」http://www.kokuchpro.com/event/683031da7974effcd06d6e6fe9c797d8/
 こくちーずプロにてお申し込み出来ない場合は、お問い合わせ先メールアドレスにご連絡ください。
お問合せ先 母乳育児支援を学ぶ広島教室事務局(担当 小島)E-Mail:hiroshimabonyu@yahoo.co.jp
主催 広島母乳育児支援を学ぶ会
後援 一般社団法人 広島県助産師会
交通アクセス JR広島駅から
路面電車(5番)比治山下経由広島港(宇品)行(駅から約10分)「南区役所前」下車
  (広島駅から約10分毎に発車します)

広島バスセンターから
紙屋町(県庁前)バス停より広電バス(23号線) 大学病院行(約12分)「比治山橋」または「皆実町一丁目」下車(約10分毎に発車します)
  ※バス(23-1番・横県線)大学病院行は経由先が違いますので、ご乗車にならないようにご注意ください

※路面電車の時刻等の詳細は、広島電鉄のサイトをご確認ください(http://www.hiroden.co.jp/
※バス路線の時刻等の詳細は、広島バスのサイトをご確認ください(http://www.hirobus.co.jp/

広島国際大学 第35回 公開講座『咲楽塾』新生児蘇生法講習会「Aコース」

日時 2018年3月10日(土)12時00分~17時00分  受付 11:30より
会場 広島国際大学 呉キャンパス2号館6階 助産学講義室実習室
アクセス 〒737-0112 
広島県呉市広古新開5-1-1
JR呉線・新広駅から北へ徒歩約7分 広支所前停留所から徒歩約5分
地図はこちらを御覧ください http://www.hirokoku-u.ac.jp/access/kure.html
講師 広島市民病院総合周産期センター 新生児科主任部長 西村 裕
広島国際大学母性看護学     教授       下見 千恵
広島国際大学助産学専攻科    准教授      入江 寿美代 他3名
受講料 (切手代,郵送代,その他事務費,別途1,000円を実費として徴収します。当日ご持参下さい.)
*当該講習会は周産期・新生児医学会サイト登録制度を利用した支援費対象コースです.
対象 新生児医療に関わる専門職(助産師,看護師,救急救命士ほか)
定員 24名  ※定員に達し次第,募集を締め切らせて頂きます.
テキスト 細野茂春監修(2016)メジカルビュー社「日本版救急蘇生ガイドライン2015 に基づく新生児蘇生法テキスト」を事前にご購入し,
熟読しご参加ください.そのテキストに基づいてプレテスト,ポストテストを行います.
持参品 上記テキスト,筆記用具(マークシートでのテストの為,鉛筆必要)
備考 当日は実技があります.動きやすい服装でお越し下さい.
遅刻をされますと認定が受けませんので,遅刻の無いようにお越し下さい.
お問い合わせ 広島国際大学看護学部事務室 0823-73-8901
*尚,日祝祭日は不在にしております
お申込み方法 参加を希望される方は下記の記載事項を記入の上,メールにてお申し込み下さい.
E-mail:HODONO.Sayuri@josho.ac.jp
件名「新生児蘇生法申し込み」
*他の講座もございますので件名をお間違えの無いようにお願いいたします.
① 氏名 ②職業・所属 ③住所 ④電話番号

締め切りは2018年2月23日(金) 17時00分となります

 

 

平成 29 年度ひろしま版ネウボラ人材育成事業にかかる相談員研修会

妊娠から子育て期までの切れ目のない支援を行う相談拠点(ネウボラ)で、活動を希望する方のための研修会を開催します。

福山会場

日時 :平成29年10月27日(金)10時30分~15時30分
場所 福山市ものづくり交流館 セミナールームB
 (福山市西町1丁目1番1号エフピコRiM7階)
定員 :30名程度
申込期限 :10月13日

海田会場

日時 :平成29年11月30日(金)10時30分~15時30分
場所 海田町ひまわりプラザ 4階ホール
 (安芸郡海田町南つくも町11番16号)
定員 :30名程度
申込期限 :11月16日

 

参加費 :無料
対象者 :ひろしま版ネウボラに関心を持っている専門職の方
 子育て支援員研修会修了者
 母子保健推進員
申込方法 :郵送又はFAX
問い合わせ
申し込み先
:広島県健康福祉局 子育て・少子化対策課
 〒730-8511 広島市中区基町10番52号
 TEL (082)513-3175 FAX (082)502-3674
ダウンロード 研修会チラシ
 申込書

 

【研修会】乳幼児期から始めるスキンケア ~アレルギー発症予防の観点から~

 白尾クリニック白尾謙一郎先生に今回講師として来ていただきます。
 先生は、現国立成育医療センターにてアレルギー科を中心に研修され、今現在広島市東雲にて、
アレルギーのあるお子様を診ておられます。
 「乳幼児期から始めるスキンケア」だけではなく、アレルギー総論、食物アレルギーの話しも含めた
内容となります。
 私たち助産師も、お母さまに「どんなケアをしたらいいのか?」という質問をされます。アレルギー
発症予防の観点から~と副題にもありますように、何故スキンケアが必要なのか、そしてどのよう
なケアをするといいのか、医学的に学び、お母さまに伝えていきたいですね。

日時 :2017年6月25日(日) 13:00~16:00
対象 :助産師および研修内容に興味のある方
研修費 :会員 1000円 非会員、一般 3000円
学生 500円
場所 JMS アステールプラザ 中会議室
駐車場は、駐車可能台数・車種に制限があるので、できるだけ
公共交通機関にてお越しください。
備考 :ポイントについては、1 ポイント付与致します。
主催 :一般社団法人 広島県助産師会

お申込み


*会員の方は会員番号を入力して下さい

申し込み後、3日以内に返信のない場合は再度ご連絡ください。 担当 藤堂
申し込み締切 6 月 20 日 (火)
申込の際にお寄せいただいた個人情報については、研修会運営の目的以外には使用いたしません。

2017年度広島県助産師会研修会

2017年度広島県助産師会研修会のご案内です。

内容

第1部 10:30~12:00
継続ケアの必要性 ~ニュージーランドの継続ケアから学ぶ~

第2部 13:00~16:00
女性中心のケアできていますか?

講師 オークランド工科大学 博士課程(助産) ドーリング 景子 さん
日本妊産婦支援協議会りんごの木 代表 古宇田 千恵 さん

日時 2017年5月13日 (土)10:30~16:00
会場 広島県健康福祉センター2階 総合研修室
広島県広島市南区皆実町1-6-29
*駐車場は、駐車可能台数・車種に制限があるので
できるだけ公共交通機関にてお越しください
参加費 会員 3,000円 *研修ポイント1ポイント発行
非会員 5,000円
学生  1,000円

 

詳細はコチラのチラシをご覧ください

2017助産師会研修(PDF)

お申込み


*会員の方はチェックを入れて会員番号を入力して下さい

★申し込み後、3日以内に返信のない場合は再度ご連絡ください。 担当:藤堂
締切 2017年5月8日(月)
申し込みの際にお寄せいただいた個人情報については、研修会運営の目的以外には使用いたしません。