日本母体救命システム普及協議会公認講習会ベーシックコース開催案内

J-CIMELS HOROSHIMA について

我々J-CIMELS HITROSHIMA は、広島県産婦人科医会の公認のもと、J-CIMELS の支援を受け 活動を行っています。J-CIMELS の講習会を広島県で定期的に開催しております。J-CIMELS HIROSHIMA の活動や講習会の開催予定などの詳細はホームページをご参照ください。

J-CIMELS HITROSHIMA : https://jcimelshiroshima.wixsite.com/home

コース概要

○ ベーシックコース: 書籍「母体急変時の初期対応」に基づき、妊産婦・産褥婦の特殊性 を考慮した心肺蘇生法等を含む実践的なトレーニング(産後の出血性ショック、肺塞栓症、 脳血管障害などの場面を設定し、各疾患での母体の救命処置の実技等)が行われます。

ベーシックコースのご案内

母体に関わる急変発生現場での緊急対応を座学とシミュレーションを通して学びます。

受講対象:医師、助産師、看護師、救急士など周産期医療に携わる方

開催日 平成 31 年 2 月 23 日(土)

場 所:広島大学病院 広島南区霞 1-2-3 臨床管理棟 3F 会議室 1-4

時 間:9 時から 13 時 ベーシックコース 18 人
   14 時から 18 時 ベーシックコース 18 人

※ なお、募集人数や会場は変更の可能性があります。

申込方法:12 月 24 日から 1 月 15 日まで受け付けます(jcimels.hiroshima@gmail.com)

受講費:15,000 円

※ 参加は事前予約制で1月 15 日までにメールにて申し込み下さい。
※ 1 月 31 日までに受講可否のご連絡をいたしますが、枠に空きがある場合延長します。
※受講費の振込先や講習会の詳細等は、受講予定者にメールにてお知らせします。 

 

「全ての母子に心のプロバイオティクスを」研修会案内

【日 時】平成 31 年 1 月 19 日(土)
12:30 受付 13:00~16:00 研修会
【会 場】エフピコ RIM7F 福山市ものづくり交流館 セミナールーム B
〒720‐0067 広島県福山市西町1-1-1
【講 師】大阪急性期・総合医療センター 小児科・新生児科
大阪母子医療センター研究所 免疫部門 北島博之先生
【対 象】助産師 看護師 保健師 育児支援に関わる全ての方 学生
【受講料】助産師会会員 2000円 非会員 4000円 学生 500円
本研修は日本助産師会教育一般ポイント2P取得 及び 助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)研修として承認されております。
【受講料】助産師会会員 2000 円 非会員 4000 円 学生 500 円
本研修は日本助産師会教育一般ポイント 2P 取得 及び
助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)研修として承認されております。
【申込み先】一般社団法人広島県助産師会 担当:友近真紀子
E-mail:kyouiku@hiroshima-josanshikai.com
【申込み方法】参加ご希望の方は件名を明記し、記載事項①~⑤をご記入の上
kyouiku@hiroshima-josanshikai.com 宛にお申込みください。
件名 「1 月 19 日研修会参加申込み」
記載事項
①氏名
②職業・所属
③会員(会員番号を記載してください)or 非会員
④電話番号
⑤メールアドレス(パソコン送信のメール受信可能なもの)
【申込み締め切り】平成 31 年 1 月 12 日(土)
なお、メール確認後 3 日以内に返信いたします。
【備 考】メールが届かない場合はお手数ですがご連絡ください。
ラダー対応研修修了書発行は1通300円で発行いたします。
会員には継続教育ポイントシールを発行いたします

「男の子の性教育~性の基本を知れば指導の根拠がみえてくる~」研修会のご案内

日時 平成30年12月2日(日)受付 12:30
研修会 13:00~16:00
会場 HIROSHIMA ORIZURU TOWAR 10階
〒730-0051 広島市中区大手町1丁目2-1
講師 池田クリニック 院長 池田 稔 先生
対象 助産師・医療従事者・学校関係者・学生
受講料 助産師会会員 2000 円 非会員 4000 円 学生 500 円
本研修は日本助産師会教育一般ポイント2P取得 及び
助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)研修として承認されております
申込み先 一般社団法人広島県助産師会 担当:友近真紀子
E-mail : kyouiku@hiroshima-josanshikai.com
申込み方法 参加ご希望の方は件名を明記し、記載事項①~⑤をご記入の上
上記の申込み先にメールでお申込みください。 
件名 「12月2日研修会参加申込み」
記載事項 ①氏名 ②職業・所属 
③会員(会員番号を記載してください)or 非会員 
④電話番号 
⑤メールアドレス(パソコン送信のメール受信可能なもの)
申込み締め切り 平成30年11月24日(土)
なお、メール確認後3日以内に返信いたします。メールが届かない場合はご連絡ください
注意事項 子連れ(高校生以下)での聴講はできませんので、ご了承ください。
全ての受講者に研修修了書を発行いたします。
会員には継続教育ポイントシールを発行いたします。
詳細 男の子の性教育~性の基本を知れば指導の根拠がみえてくる~(PDF)

 

妊娠期から子育て期の家族を支えるために必要な視点と技術

妊娠期から子育て期 の家族を支えるために必要な視点と技術
~ネウボラの面接とその人材養成から学ぶ~
 
◆日時

(東京会場) 平成30年10月26 日(金) 10:30 ~15:30

(神戸会場) 平成30年10月30 日(火) 9:55 ~1 5:50

本会議等では、昨年度に引き続き、フィンランドから
ネウボラを総括する立場の方を招聘して、研修会を

東京と神戸を会場に開催致します。

今回は、妊婦および家族に寄り添い支援していくうえで

重要な面接に焦点を当て、ロールプレイ等含め実践的な

研修を計画しています。

<情報のお問い合わせ先>

公益社団法人母子保健推進会議
E-mail bosui@bosui.or.jp

 
詳細、申込み方法はPDFを御覧ください