無料オンラインセミナーのおしらせ

持田ヘルスケア株式会社様よりセミナーのおしらせです。


弊社は沐浴剤スキナベーブを製造販売しております持田ヘルスケア株式会社と申します。

この度、10月29日(土)に赤ちゃんのスキンケア・沐浴、そしてなかなか聞けない女性のデリケートゾーンケア・お悩みにスポットを当てた無料オンラインセミナーを企画いたしましたので、ご案内させていただきます。

本セミナーが、日頃のスキンケア指導の一助になれば幸甚でございます。
Webでの開催となりますが、是非ご視聴賜りますようお願い申し上げます。
またスキンケア指導に携わっておられる医療関係者の方等にもご周知いただけますと幸いでございます。


■お申込みフォーム
https://medi.bio/mhc1029

■テーマ
・皮膚科医が考える新生児のスキンケア
・女性が知っておきたいデリケートゾーンケア

■開催日時
2022年10月29日(土)14:00~15:30

■プログラム
<総合司会>
馬場 直子 先生
神奈川県立 こども医療センター 皮膚科 部長

【製品紹介】13:50~14:00 
製品紹介と最近の話題(10分)   持田ヘルスケア株式会社

【オープニングディスカッション】14:00~14:10
事前アンケートによる現状の認識や知りたい内容などを共有
「現状の課題は?本日はそれを解説して理解を深めましょう。」

■講演1 14:10~14:40
『皮膚科医が考える新生児のスキンケア』
演者:馬場 直子 先生
神奈川県立 こども医療センター 皮膚科 部長

■講演2 14:40~15:10
『女性が知っておきたいデリケートゾーンケア』
演者:髙橋 怜奈 先生
東邦大学医療センター 大橋病院 産婦人科 助教

■総合討論 15:10~15:30
視聴者からのご質問にもお答えいただきます。

周産期医療機関看護管理者研修「タスクシフト/シェアとアドバンス助産師」

日本助産評価機構様より研修会のご案内です。

日時2022年11月20(日)13:00~14:30
会場オンライン形式
テーマタスク・シフト/シェアとアドバンス助産師
対象周産期医療看護管理者、アドバンス助産師 等
講演井本寛子氏(公益社団法人日本看護協会 常任理事)
金西賢治氏(香川大学母子科学講座周産期学婦人科学 教授)
参加費無料
お申込
お問い合わせ
下記メールにてお申し込みください
e-mail:clocmip20201@josan-hyoka.org (日本助産評価機構研修会担当)
※件名に、「周産期医療機関看護管理者研修会申込」
 本文に以下の項目をご記載ください。
①所属 ②氏名 ③役職 ④取得免許(保健師・助産師・看護師) ⑤アドバンス助産師認証の有無(認証/更新年)

みやぎ母乳フォーラム2022のおしらせ

みやぎ母乳育児をすすめる会様より、おしらせです。

母乳フォーラムinみやぎ2022

日時2022年10月29日(土)14:00~16:00
テーマ産後ケアってなに?~みんなで考えよう~
会場宮城県歯科医師会館 (仙台市青葉区国分町1-5-1)5階講堂
定員会場50名(小学生以下のお子さんの入場はご遠慮ください)
Zoom定員90名( Zoomミーティングでライブ配信)
資料代500円(振込手数料はご負担ください)

*講演詳細は予告なく変更となることがあります。 ご了承下さい。
*後日アーカイブ配信を予定しております。
*前日までに資料DLのためのURLをお送りします。
 資料は現地参加・オンライン参加、いずれもご自身でご準備をお願いいたします

その他詳細・お申し込みはこちら確認をお願いいたします。
https://susumerukai-forum2022.peatix.com/

広島県助産師会主催 「母乳育児を学ぶ広島教室」研修会のご案内

平素より本会の事業につきましてご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
この度は、坂出市立病院産婦人科部長戸田千先生・国立病院機構岡山医療センター新生児科中村和恵先生をお招きし、ご講演いただきます。助産師や母乳育児を支援する専門家(助産師・看護師・保健師・医師・歯科医師・保育士・栄養士等)や母乳育児に関心のある一般の方を対象に、ご講義いただく予定です。
ご多用中とは存じますが、たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時2022年12月4日(日) 13:00 会場にて受付開始
13:30~16:30 研修会
会場コジマホールディングス 西区民文化センター大会議室(3階)
+zoomによるオンラインライブ配信によるハイブリット研修
〒733-0013 広島市西区横川新町6番1号
(アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/)
講師坂出市立病院 産婦人科部長 戸田千先生(IBCLC)
国立病院機構岡山医療センター新生児科 中村和恵先生(IBCLC)
定員会場50名 zoomでの受講 50名 (合計100名)
受講対象助産師
母乳育児支援をする専門家
母乳育児支援に関心のある一般の方
受講料日本助産師会会員2,500円
日本助産師会非会員6,000円
学生500円
(受講料は銀行振込です。「振込明細書」が領収書です)
振込先:広島銀行 曙支店 口座番号 3127221
一般社団法人広島県助産師会 (*必ずご本人名義の口座からお振込ください)
振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします
なお、振込後の返金はいたしませんので、ご了承ください。

※なお、本研修は、IBLCE継続教育単位(CERPs)発行申請中です。
※託児の準備はしておりません。お子様と一緒に過ごしていただけるスペースの準備はしております。
申し込み締切2022年11月21日17時 (振込期限は11月25日とさせていただきます)
申込方法下記URLもしくはPDFファイルのQRコードよりお申込みください。
申込URL:https://forms.gle/CDKy6vHaJb6GrJDPA
(申し込みは、下記電話番号・メールアドレスでもお申込可能です)
入金確認後、(zoomにてご受講の方)11月28日以降に研修資料をお送りいたします。
会場で資料配布ご希望の方は、申込フォームの「研修資料配布希望」の項目をご回答ください。

【プログラム】

13:00~受付
13:30~研修開始挨拶・研修前オリエンテーション・講師紹介
13:40~15:20妊娠と薬・授乳と薬
~母親が自信をもって妊娠・出産・授乳中に医療を利用するために~
(戸田 千 産婦人科医 IBCLC)
15:30~16:30新型コロナウイルス感染症と母乳育児
(中村和恵 新生児科医 IBCLC)
16:30~研修終了挨拶

セーブ・ザ・チルドレン「ハロー!ベビーボックス」事業

セーブ・ザ・チルドレンが、赤ちゃんを迎える準備をお手伝いするため、新生児に必要な育児用品をお届けいたします。ぜひお申込みください。

【ハロー!ベビーボックスについて】

応募時に妊娠22週目~出産前の方を対象に、新生児に必要な以下の育児用品をお贈りします。

新生児用サイズオムツ/無添加衣類用洗剤&柔軟剤/ベビーソープ /おしりふき/新生児用肌着セット/おもちゃ/お母さん用リラックスグッズ/  など

※中身については多少変わる可能性があります。

応募期間

2022年9月7日(水)12:00(正午)~2022年10月24日(月)23:59
※応募期間を過ぎた場合は、どのような理由がある場合でも受け付けることはできませんのでご了承ください。

https://www.savechildren.or.jp/lp/hellobb2022/

【応募要項】ハロー!ベビーボックス2022秋