※zoom開催に変更※「地域を基盤とした妊娠期からの多胎育児支援 ~多職種連携による包括的なケアを目指して~」

先日、下記研修のご案内をさせていただきましたが、
この度研修形態が会場研修からZOOMオンラインライブ配信に変更となりました。

また、受講対象者を多胎妊産婦支援に関わる医療者だけでなく、子育て支援関係者の
方々にもご受講できるようにしました。お近くの多胎妊産婦支援に携わる方にも、
ぜひご案内いただけましたらと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

【広島県助産師会研修会のご案内】
「地域を基盤とした妊娠期からの多胎育児支援 ~多職種連携による包括的なケアを目指して~」

平素より本会の事業につきましてご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
この度は、神戸女子大学 看護学部看護学科教授 服部律子先生をお招きし、
「地域を基盤とした妊娠期からの多胎育児支援~多職種連携による包括的なケアを目指して~」と題し、
ご講演いただきます。
コロナ禍での医療機関と地域との連携がさらに重要となっている現在、
助産師・保健師・看護師が求められる支援や、医療者・行政関係者や当事者との連携等も視野に入れた
活動についてご講義いただき、グループワーク等行う予定です。
ご多用中とは存じますが、たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げております。

【日 時】 2022年9 月11日(日) 12:00 ZOOM受付開始  13:00~16:00 研修会
【会 場】 ZOOMによるオンラインライブ配信
【講 師】 神戸女子大学 看護学部看護学科教授 服部律子先生
【対 象】 助産師 保健師 看護師 学生 多胎妊産婦支援に関わる医療者・子育て支援関係者
【受講料】 会員1,000円 非会員3,000円 学生500円 (受講料は銀行振込です。「振込明細書」が領収書です)
【振込先】広島銀行 曙支店 口座番号 3127221
一般社団法人広島県助産師会 (*必ずご本人名義の口座からお振込ください)
振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします
なお、振込後の返金はいたしませんので、ご了承ください。
※なお、本研修は、産後ケア実務助産師研修修了者の申請に該当する研修となります。
【申し込み締切】2022年8月31日17時 (振込期限は9月2日とさせていただきます)
【申込方法】
下記URLよりお申込みください。(複数名のお申込みも可能です)
申込URL:https://forms.gle/RhW9guwMXXnTPh547
(申し込みは、下記電話番号・メールアドレスでもお申込可能です)

<お問い合わせ>
広島県助産師会教育委員 木村京子
e-mail:kyouiku@hiroshima-josanshikai.com
phone:090-9500-9260

思いがけない妊娠相談事例から学ぶセミナー2022 妊娠葛藤白書

特定非営利活動法人ピッコラーレより、
思いがけない妊娠相談事例から学ぶセミナー2022と
妊娠葛藤白書のご案内です。

妊娠にまつわる「困った」「どうしよう」に寄り添い問題を解決するにはどうしたらいいかを、学びたい方のための研修です。
年に一度の開催となりますので、ぜひこの機会にご参加をご検討ください。

詳細はチラシをご覧ください。

お申し込みはこちらから↓
https://forms.gle/Ay3k5UB37PDvtoj26

【子どものための包括的性教育実践助産師育成事業 ホームページ公開のご案内】 

日本助産師会事務局よりお知らせです。

日本助産師会では、日本財団の助成を受け、

「子どものための包括的性教育実践助産師育成事業」を2022年度事業として実施します。

事業ホームページを公開しましたので、ぜひご覧ください。

https://www.midwife-cse.info/

また、本事業のLINE公式アカウントを開設しました。

プログラム公開や参加登録受付など最新情報をお届けしますので、お友だち追加していただけると幸いです。

今後の予定は、

7月下旬:研修プログラム公開

日本助産師会会員優先の参加登録受付開始

(参加費6千円、募集人数500人)

8月下旬:講義動画公開開始

となっております。

研修形式は、オンデマンド配信による動画視聴およびWEBでのオンラインLIVE研修(模擬授業の実施)
です。

どうぞよろしくお願いいたします。

J-MELSベーシックコース講習会 @広島 のお知らせ

開催日:2022年10月1日(土)コース 14:00 ~ 18:00予定
2022年10月2日(日)コース 08:15 ~ 12:15予定
主催者:広島県産婦人科医会
会場所在地:広島県広島市東区二葉の里3-2-3
会場:広島県医師会館
定員:24名
対象:医師、助産師、看護師、救急救命士 ※第48回日本産婦人科医会学術集会の参加者であること(受講が決定したら「学術集会への参加登録」をお願いします)
受講料:15000円
募集期間:2022年6月24日 ~ 9月2日

※本学術集会参加はアドバンス助産師の資格更新要件(学術集会参加)となります
※J-CIMELSベーシックコース受講は国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)の資格更新要件(基礎的な救命措置教育)となります

詳細・お申し込みはコチラから↓
https://x.gd/nMiy3

第33回 ICM3年毎大会のご案内

来年(2023)6月、バリ(インドネシア)で対面で開催されるICM大会のご案内です。

★★第33回 ICM3年毎大会★★

「TOGETHER AGAIN FROM EVIDENCE TO REALITY」

「エビデンスから現実へ-共に再び」

日程: 2023年6月11日(日)~14日(水)

開催地:バリ インドネシア (対面開催)

Covid-19のパンデミックが続いている中ですが、多くの国が規制を緩め国外への渡航が再開しつつあります。

来年のICM大会へのご参加ご検討ください。

抄録募集:

・口頭発表 ・ワークショップ ・3分間の論文発表セッション ・ポスター

セッションの抄録を募集しています。

*抄録の提出締切:2022/06/30(木)

*セッションは録画され、大会終了後オンディマンドでの視聴可能になる予定

プレゼンテーションカテゴリー、以下の2つの内の一つ

A.SHARING MIDWIFERY RESEARCH
RESULTS(助産に関する研究結果の共有)

B.  SHARING MIDWIFERY KNOWLEDGE AND
EXPERIENCE(助産の知識と経験の共有)

参加登録、抄録募集詳しくは、ICM Triennial
Congress以下サイトで確認ください。

●33rd ICM Triennial Congress ウェブサイト:

https://midwives2023.org/registration-guidelines/