「全ての母子に心のプロバイオティクスを」研修会案内

【日 時】平成 31 年 1 月 19 日(土)
12:30 受付 13:00~16:00 研修会
【会 場】エフピコ RIM7F 福山市ものづくり交流館 セミナールーム B
〒720‐0067 広島県福山市西町1-1-1
【講 師】大阪急性期・総合医療センター 小児科・新生児科
大阪母子医療センター研究所 免疫部門 北島博之先生
【対 象】助産師 看護師 保健師 育児支援に関わる全ての方 学生
【定 員】70 名
【受講料】助産師会会員 2000 円 非会員 4000 円 学生 500 円
本研修は日本助産師会教育一般ポイント 2P 取得 及び
助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)研修として承認されております。
【申込み先】 一般社団法人広島県助産師会 担当:友近真紀子
E-mail:kyouiku@hiroshima-josanshikai.com
【申込み方法】参加ご希望の方は件名を明記し、記載事項①~⑤をご記入の上
kyouiku@hiroshima-josanshikai.com 宛にお申込みください。
件名 「1 月 19 日研修会参加申込み」
記載事項 ①氏名
②職業・所属
③会員(会員番号を記載してください)or 非会員
④電話番号
⑤メールアドレス(パソコン送信のメール受信可能なもの)
【申込み締め切り】平成 31 年 1 月 5 日(土)
なお、メール確認後 3 日以内に返信いたします。
【備 考】メールが届かない場合はお手数ですがご連絡ください。
全ての受講者に研修修了書を発行いたします。
会員には継続教育ポイントシールを発行いたします

 

詳細:平成31年1月19日研修会案内.PDF

妊娠期から子育て期の家族を支えるために必要な視点と技術

妊娠期から子育て期 の家族を支えるために必要な視点と技術
~ネウボラの面接とその人材養成から学ぶ~
 
◆日時

(東京会場) 平成30年10月26 日(金) 10:30 ~15:30

(神戸会場) 平成30年10月30 日(火) 9:55 ~1 5:50

本会議等では、昨年度に引き続き、フィンランドから
ネウボラを総括する立場の方を招聘して、研修会を

東京と神戸を会場に開催致します。

今回は、妊婦および家族に寄り添い支援していくうえで

重要な面接に焦点を当て、ロールプレイ等含め実践的な

研修を計画しています。

<情報のお問い合わせ先>

公益社団法人母子保健推進会議
E-mail bosui@bosui.or.jp

 
詳細、申込み方法はPDFを御覧ください

性被害ワンストップセンターより展示会の案内11/3(土)~11/6(火)

こどもの笑顔と安心、安全な地域づくりネットワーク事務所よりお知らせです。

 

当ネットワークでは、2015年9月に仁藤夢乃さんをお呼びして、虐待や居場所のなさなどから、JK産業に取り込まれる子どもたちの実態を学びました。

仁藤夢乃さんが代表をつとめる一般社団法人Colaboでは、JK産業などを発端として売春する高校生のリアル、「気軽に、遊ぶ金欲しさに売春している」というイメージとかけ離れた実態を知ってもらうために、パネル展示と少女たちの声を届ける企画、「私たちは『買われた』展」を全国で行ってきました。

 この度、当ネットワークでも、「私たちは『買われた』展」を広島で実施する運びとなりました。

参加申し込みは下記サイトより行ってください。

https://kodomoegaonet2015.wixsite.com/mysite-1

開業助産師による妊娠出産包括支援を安全に実施するための陳情書

広島県と広島市「開業助産師による妊娠出産包括支援を安全に実施するための陳情書」を提出しました

新生児蘇生法 「スキルアップコース(Sコース)」講習会

 NCPR Sコース(スキルアップコース)を開催いたします。

 スキルアップコースは、A・Bコースを受講後、修了認定された方が受講できるコースです。蘇生技術の質の維持を目的とし「講義(20分)」「手技自習(70分)」「シナリオ実習(70分)」で構成されたNCPRの復習コースとなります。また認定を更新するためのコースでもあります。

日時

2018年9月23日(日)13:00~16:00

場所

一般社団法人 広島県助産師会 事務所1階 多目的ホール
〒731‐0121 広島市安佐南区中須1丁目44-26-8
TEL 082‐870‐8006

対象者

A・Bコース修了認定者

受講料

無料

定員

12名

開催責任者

香月産婦人科医院 助産師 友近真紀子

申込先

E-mail   mwtomochika@gmail.com   (友近真紀子宛)

件名「新生児蘇生法Sコース申し込み」
本文に以下四点を記載して下さい

  1. 氏名
  2. 職業・所属 
  3. A・Bコースの修了認定番号 有効期限
  4. メールアドレス(PC受信可能なもの) 

※先着順です、定員に達し次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
申し込み内容に不備がないようにご注意ください。
受講の可否は、後日メールにてお知らせいたします。

注意事項

細野茂春監修(2016)メジカルビュー社「日本版救急蘇生ガイドライン2015 に基づく新生児蘇生法テキスト」を事前にご購入し、熟読しご参加ください。

駐車場がございません、公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ先

香月産婦人科医院 助産師 友近真紀子
Email   mwtomochika@gmail.com