新生児蘇生法講習会「Aコース」

広島国際大学 第30回 公開講座『咲楽塾』
新生児蘇生法講習会「Aコース」
開催のご案内

【日時】 2017年3月4日(土)12時00分~17時00分 受付 11:30より
【会場】

広島国際大学 呉キャンパス2号館6階 助産学講義室実習室
呉キャンパス交通アクセス
〒737-0112 広島県呉市広古新開5-1-1
JR呉線・新広駅から北へ徒歩約7分
広支所前停留所から徒歩約5分

【講師】 広島市民病院総合周産期センター 新生児科主任部長 西村 裕
広島国際大学母性看護学 教授 下見 千恵
広島国際大学助産学専攻科 准教授 入江 寿美代 他3名
【受講料】 1,000円(切手代,郵送代,その他事務費)当日ご持参下さい.
*当該講習会は周産期・新生児医学会サイト登録制度を利用した支援費対象コースです.
【対象】 新生児医療に関わる専門職(助産師,看護師,救急救命士ほか)
【定員】 24名 ※定員に達し次第,募集を締め切らせて頂きます.
【テキスト】 細野茂春監修(2016)メジカルビュー社
「日本版救急蘇生ガイドライン2015 に基づく新生児蘇生法テキスト」を事前にご購入し,熟読しご参加ください.そのテキストに基づいてプレテスト,ポストテストを行います.
【持参品】 上記テキスト,筆記用具(マークシートでのテストの為,鉛筆必要)
【備考】 当日は実技があります.動きやすい服装でお越し下さい.
遅刻をされますと認定が受けませんので,遅刻の無いようにお越し下さい.
【お問い合わせ先】 広島国際大学看護学部事務室 0823-73-8901
*尚,土日祝祭日は不在にしております.
【お申込み方法】 参加を希望される方は下記の記載事項を記入の上,メールにてお申し込み下さい.
E-mail:HODONO.Sayuri@josho.ac.jp(@を半角にして下さい)
件名「新生児蘇生法申し込み」
*他の講座もございますので件名をお間違えの無いようにお願いいたします.
① 氏名 ②職業・所属 ③住所 ④電話番号
【締め切り】 2017年2月20日(月) 17時00分 *定員になり次第締め切らせて頂きます.

チラシはコチラをご利用下さい

第30回 公開講座チラシ

 

第13回広島保健学学会学術集会・第17回広島保健福祉学学会学術大会

第13回広島保健学学会学術集会・第17回広島保健福祉学学会学術大会のご案内です。

このプログラムの中で13:40~14:40が
「妊娠期から子育てまでの切れ目ない支援の構築」
『出産・子育て家族サポートシステムの定着に向けて:フィンランドのネウ
ボラに学ぶ』のセッションになっております。
今、全国で周産期における子育て世代向けの事業が開始されています。
この事業のモデルはフィンランドのネウボラというシステムです。
今回のセッションの中では、早くから取り組みを開始した広島市の事業の紹介があります。
そしてフィンランドからDr.Katri Vehvilainen-Julkunen(ジュルクネン先生)が来られ、
フィンランドの周産期支援についてお話しされます。
貴重な機会だと思いますので是非お越しいただければ幸いです。

詳細はこちらのチラシをご確認下さい
広島保健学会チラシ28.10.15.pdf