被災した妊産褥婦さん、新生児乳幼児さんへの情報

公益社団法人日本助産師会 「母親の心のケア」、「乳幼児の心のケア」、「災害時の非常袋の中身について」

妊産婦を守る情報共有マニュアル(一般・避難所運営者向け)

小児に対する避難所支援において参考となる資料集 日本小児科学会 災害対策委員会

災害にあわれた妊婦さん・産婦さんとそのお子さま達へ 広島県助産師会立 たから助産院

第23回広島産婦人科超音波研修会のご案内

日時 平成30年6月14日(木) 19:00~21:00
場所 広島県医師会館3階 301会議室
〒732-0057 広島市東区双葉の里3丁目2番3号
参加費 医師:2,000円 医師以外:1,000円

※超音波診断にご興味のある超音波検査士、臨床検査技師、助産師、看護師などのコメディカルスタッフの方々の参加も歓迎いたします。

※ 最新情報は下記ホームページならびに Facebook ページをご参照ください。
M3com 学会研究会 : http://hiuog.kenkyuukai.jp/
ホームページ上で会員登録(無料)が可能です。会員登録して頂くとメールでの
研究会開催案内の送付や過去の研究会講演内容の閲覧が可能となりますので、是非
会員登録をお願いいたします。
Facebook ページ : 「広島産婦人科超音波研究会」で検索

プログラム

情報提供 19:00~19:10 「セプラフィルム」 科研製薬株式会社
特別講演 10:10~20:10 演題名:「超音波検査による胎児と羊水量の評価」(仮題)
講師:山口県立総合医療センター
   総合周産期母子センター長 佐世正勝先生
レクチャー 20:10~20:40 演題名:「乳腺腫瘤の超音波診断(基礎編)」
講師:県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科
   野間翠先生
症例検討:クイズ形式 20:40~21:00 プレゼンテーター:広島市立広島市民病院

詳細はこちらを御覧ください 第23回広島産婦人科超音波研究会のご案内.pdf

日本母体救命医システム普及協会( J-CIMELS )ベーシックコース研修会のお知らせ

日本母体救命医システム普及協会( 日本母体救命医システム普及協会( J-CIMELS )は妊産婦死亡の更なる減少を目指し, 産科医療に関連する職者救命処置などを普及為設立された組織で.この度,この協議会が認定を行う母体救命講習である急変現場緊対応学ぶベーシックコスを開催いたします.
下記の通り, 開催および 申込についてのご案内を致します.

日時

2018年10月8日(月・祝)

  1. 9:00~13:00
  2. 14:30~18:30
会場

広島国際大学 呉キャンパス

〒737-0112
広島県呉市広古新開5-1-1

講師

コースディレクター

  • 広島大学病院産婦人科 占部 智 先生
  • 県立広島病院救急科 部長 世羅 俊樹 先生
受講料 15,000円(受講決定後,振込先をご連絡いたします)
対象 広島県助産師会会員
定員

18名
*各施設の申込状況により偏りがあれば調整させて頂く場合があります

申込期間

2018年5月7日(月)~5月18日(金)正午まで
*受講の可否につきましては5月25日(金)までにメールにて連絡予定

主催:広島県産婦人科医会 共催:一般社団法人広島県助産師会

お申し込み方法

お申込み先

広島国際大学助産学専攻科 担当:入江寿美代
E-mail:s-irie@ns.hirokoku-u.ac.jp

お申し込み方法

参加を希望される方は下記の記載事項を記入の上,上記メールにお申し込み下さい.

  • 件名:J-MELS受講申込
  • 記載事項
    1. 氏名
    2. 職業・所属
    3. メールアドレス(添付資料の受け取れるアドレス)
    4. 電話番号
    5. 受講希望時間(午前,午後,どちらでもOKのいずれかを御記入下さい)

1.~5.の記載漏れがある場合は,受講が出来ない事もあります.記入漏れの無いようにお申し込み下さい.

印刷はこちらをご利用下さい

第1回  母乳育児支援を学ぶ広島教室

この度、広島にて第1回目の「母乳育児支援を学ぶ広島教室」を開催することになりました。母乳育児を支援する専門家(助産師・看護師・保健師・医師・歯科医師・保育士・栄養士等)母乳育児に関心のある一般の方など母乳育児支援に興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。

多くの方のご参加お待ちしております。

日時 平成30年4月15日 (日) 10時20分~ (受付 9時50分~)
場所 広島市南区民文化センター 大会議室
(広島県広島市南区比治山本町16番27号(広島産業文化センター3階))
http;//www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/
定員 100名(セミナーの対象は、母乳育児を支援する専門家、母乳育児支援に関心のある一般の方です)
プログラム  9:50~      開場・受付開始
10:20~      オリエンテーション
10:30~11:30 母乳と薬 (戸田 千 産婦人科医 IBCLC)
11:40~12:55 母乳育児における父親の役割と父親への支援を考える(山口 直人 新生児科医 IBCLC)
12:55~13:55 昼休憩 (昼食は各自ご準備ください。近くにコンビニあり、会場道向かいに定食屋あります)
13:55~15:10 母乳だけで体重が増えない赤ちゃんへの援助(山口 直人 新生児科医 IBCLC)
15:20~16:50 乳腺炎 (戸田 千 産婦人科医 IBCLC)

  講義終了後、IBLCE継続教育単位(CERPs)発行(申請中)、日本助産師会継続教育ポイント申請可
   *託児の準備はしておりません。お子さんと一緒に過ごしていただけるスペースを準備しております。

事前申し込み期間 平成30年2月15日から3月15日まで(定員に達しましたら早期に締め切らせていただきます)
参加費 事前申し込み 5000円  当日参加 6000円
申し込み方法 「こくちーずプロ」http://www.kokuchpro.com/event/683031da7974effcd06d6e6fe9c797d8/
 こくちーずプロにてお申し込み出来ない場合は、お問い合わせ先メールアドレスにご連絡ください。
お問合せ先 母乳育児支援を学ぶ広島教室事務局(担当 小島)E-Mail:hiroshimabonyu@yahoo.co.jp
主催 広島母乳育児支援を学ぶ会
後援 一般社団法人 広島県助産師会
交通アクセス JR広島駅から
路面電車(5番)比治山下経由広島港(宇品)行(駅から約10分)「南区役所前」下車
  (広島駅から約10分毎に発車します)

広島バスセンターから
紙屋町(県庁前)バス停より広電バス(23号線) 大学病院行(約12分)「比治山橋」または「皆実町一丁目」下車(約10分毎に発車します)
  ※バス(23-1番・横県線)大学病院行は経由先が違いますので、ご乗車にならないようにご注意ください

※路面電車の時刻等の詳細は、広島電鉄のサイトをご確認ください(http://www.hiroden.co.jp/
※バス路線の時刻等の詳細は、広島バスのサイトをご確認ください(http://www.hirobus.co.jp/