産後早期ケア支援事業講演会のお知らせ

目的  核家族化や地域のつながりの希薄化により、地域において妊産婦やその家族を支える力が弱くなってきており、出産後(退院後)の育児・家事などの負担や身近に育児に関する悩みを相談する人がいない等による育児に関する孤立感や負担感が強まっており、安心して妊娠・出産・育児に取り組むことができ、母親の健康・子どもの健やかな成長を促すため、妊娠・出産・子育て期を通じた切れ目ない支援が必要となっている。
 そのため、市町・県・医療機関等の関係者が、医療・保健との連携した妊娠・出産・子育て期を通じた支援についての理解を深め、地域の実情に応じた支援を実施するための資質の向上を図る。
対象 県及び市町の保健師・保健福祉等の関係職員
医療機関関係者
日時 平成28年2月23日(火) 13:30:~16:00
場所 サテライトキャンパスひろしま 5階 大講義室
(広島市中区大手町1丁目5-3)
アクセス
内容
  1. 開会あいさつ(13:30~13:35)
  2. 基調講演(13:35~15:00)
    「妊娠・出産・産褥期の母親のメンタルヘルスと家族 ~地域における切れ目のない支援の実現にむけて~」
    講師 京都橘大学 看護学部 准教授 神埼 光代氏
  3. 活動報告(15:05~16:00)
    【広島市における妊娠・出産包括支援事業について】(20分)
    広島市こども未来局 こども・家庭支援課

    【圏域産後早期ケア支援事業業務会議について】(10分)
    広島県東部保健所 保健課

    【産後早期ケア支援事業における産後資源調査の結果について】(10分)
    広島県健康福祉局 子育て・少子化対策課

    質疑応答

  4. 閉会
詳細  産後早期ケア支援事業講演会(PDF)
申込 下記の申し込みフォーム又は詳細に含まれる申込書にてお申し込み下さい

お申し込みフォーム

代表者

所属…団体名

所在地

担当者 (必須)

電話番号

メールアドレス (必須)

参加者
※所属・職名・職種・氏名の順に記載をお願いします