【終了】妊娠SOSセミナー

終了しました

研修会の報告はこちらを御覧ください。

2016年7月24日研修会報告「妊娠SOSセミナー」


共催:一社)広島県助産師会・全妊ネット・日本財団
全国妊娠SOSネットワーク

妊娠SOSセミナー

思いがけない妊娠を経験した女性の相談内容には、貧困や家庭崩壊による孤立、子どもの養育が不可能など、社会福祉・児童福祉の知識を要するものが多いため、相談員は専門的知識をもち、多機関と連携することが必要です。
そこで本セミナーでは、妊娠に関する基礎知識と、
子どもをとりまく福祉、社会資源について学びます。

<講師:全妊ネット理事>

  • 田尻由貴子 スタディライフ熊本特別顧問、医療法人聖粒会慈恵病院元看護部長
  • 松岡典子 MCサポートセンターみっくみえ代表、CAPNA理事
  • 赤尾さく美 日本財団特別養子縁組事業企画コーディネーター、一社)ベアホープ理事

<外部講師>

  • 村上幸治 尾道母子生活支援センターエスポワール施設長
日時

2016年7月24日(日)9:30~16:30

会場

広島国際大学広島キャンパス8階804教室

〒730-0016 広島市中区幟町1-5

参加費

会員2,000円 非会員5,000円 学生1,000円

内容
  • 思いがけない妊娠に悩む女性への専門的対応と体制づくり:妊娠相談の責務と質、妊娠SOS
  • 相談する女性の抱える課題と背景
  • 子どもの福祉:特別養子縁組と里親制度
  • 社会福祉分野の現場からみた貧困妊婦の支援
その他
  • 昼食は各自でご用意ください
  • 駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください
  • 講義途中の参加や早退はお控えください

チラシ:妊娠SOSセミナーチラシ

お申し込み

ご氏名、ご所属、職種、連絡先を明記し下記フォームから、又はFAXでお申し込み下さい。(FAX:082-870-8006)

お名前 (必須)

職業 (必須)

所属 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

通信欄