日本助産師会主催研修会のご案内

日本助産師会主催研修のご案内です。
日本助産師会主催研修会1-3月配信のお知らせです。
ご所属会員のみなさまへご案内をお願いします。

申込受付期限:2023年3月21日(火)現在受付中です
開催形式:研修マイページから受講するオンデマンド配信
参加費:1講座あたり会員1,500円、非会員3,000円
           4講座一括申込では会員5,000円、非会員10,000円
お申込み:日本助産師会ホームページ、会員マイページへログインして
     「2022年度日本助産師会主催研修会1-3月配信」よりお申込みください。
     ※一括申込の場合は、必ず「全日受講申込」を選択してください。

●プログラム●

★分娩の生理的なプロセスを促すケア

 森田助産院 今村理恵子先生

★周産期のメンタルヘルスケアの基本

 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野
 教授 西 大輔先生

★ジェンダーと性差

 国立成育医療研究センター 小児内科系専門診療部
内分泌・代謝科 診療部長 堀川 玲子先生

★産科領域におけるソーシャルワーク実践 ~予防的支援から地域連携を考える~

 まつしま病院 ソーシャルワーカー 宮下 有希先生

すべての講義はアドバンス助産師の選択研修に該当します。

開業ラダー、産後ケア実務助産師研修は申込ページをご確認ください。

詳細は、広報動画をご参照ください。

10-12月配信は1月23日申込締切、1月31日まで配信します。

こちらも広報動画をご参照ください。

※1月28日勤務助産師部会部会集会へご参加予定のかたは

★感染症と母乳育児 HTLV-1母乳育児支援

 昭和大学講師 宮沢篤生先生

の事前受講を推奨しています。
みなさまのご参加をお待ちしております。

公益社団法人日本助産師会
事務局 松山 亜佐子
〒111-0054 東京都台東区鳥越2-12-2
Tel : 03-3866-3054(代表)平日9~17時
      070-4119-1464(直通)平日9~17時
Mail:matsuyama@midwife.or.jp

赤ちゃんの発達理解とゆがみのない発達を促すハンドリング・テクニック講座

日本助産師会出版よりセミナーのご案内です。
以前にご案内を差し上げましたセミナーですが、若干名の欠員が発生しましたので再度ご案内を差し上げます。

***赤ちゃんの発達理解とゆがみのない発達を促すハンドリング・テクニック講座***
―基本を見直しアップデートしよう!

この講座を学ぶことで、乳児の発達理解を深め、産後ケアやベビーマッサージ教室などで活かすことができます。

赤ちゃんの発達は、時間が来れば何かできるようになるわけではありません。
日々行う動作を赤ちゃんが何度も反復することによって、その動きをマスターした結果が発達となり、次のステップに移行します。
それらの動作は量的にも質的にも診ていく必要があります。

積み重なりマスターした動き方が、つぎの段階への移行を容易にしますが、
積み木のようにしっかりとした土台ができた上での積み重ねなのか、
それともゆがんだ基礎に積み上げていくのかによって、結果はまったく変わってしまいます。
赤ちゃんの発達を促すには、まず発達の理解が必須です。
日常のケアや積み重ねられる動きは、保護者が毎日行う赤ちゃんの扱い方(ハンドリング)によって大きく左右されます。

赤ちゃんの日常のお世話のコツを保護者へお伝えすることで、
正しい運動を促し、歪みのない発達へと導いていくハンドリング・テクニックを一緒に学びましょう。

日時:2023年2月28日(水)10:00~12:00

講師:カーティー倫子(一般社団法人国際母子ケア協会理事・助産師・ベビーマッサージインストラクター・バランシングセラピーインストラクター)

開催場所:ライブ配信(Zoom) 定員:20名

受講料:税込10,000円 *受講料には、テキスト1冊(税込1,000円)、送料が含まれています。

講義内容:
・ハンドリングとは
・赤ちゃんの発達の理解:生後すぐから独歩まで 
・発達指標、ポイントを押さえよう!
・具体的なケース:アセスメントと理解、ケア介入
・生後すぐからの赤ちゃんへの運動サポートについて
・育児グッズについて
・ハンドリング・テクニックの実際

≪お申込み≫
以下のリンクよりお申込みください。
https://u01.fsi.ne.jp/formmailer/60d07244dfc63cf65047998817f09f13.html

NIPTについて

NIPTについて出生前検査認証制度等運営委員会の一般の方向けのページが更新されています。
ぜひご覧ください。

https://jams-prenatal.jp/

「子宮頸がんワクチンについての実際」~打つ?打たない?最新の動向と知っておいてほしいこと~

子宮頸がんワクチンにまつわる過去の様々な経緯から、10~20代の女の子 を育てる親御さんや、教育関係の方々は、これから接種を検討するにあたって、
様々な疑問をお持ちと思います。
〇今はいったいどういう状態なの?何が正しいの?
〇新しいワクチンと、前のワクチンはどう違うの?副反応って?
そこで実際に現場で診療に当たる産婦人科の医師より、最新の動向や診療現 場での指針、診療の実際をご講演いただき、講演を通じて皆様の疑問の解決
や、将来に向けてのより良い選択につながればと考えております。ぜひご参加 ください。

日時     2023年2月16日(木)     15時~16時
場所     ウェブ開催(zoomを使用します)
講師     新甲さなえ女性クリニック院長     新甲さなえ医師 定員     100名(上限に達し次第締め切り)
お申し込み、詳細は添付ファイルをご参照ください。

「2022年度不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」広報ページについて

日本助産師会事務局のよりお知らせです。

厚生労働省委託事業「2022年度不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」について、

講義動画・資料を下記の事業サイト広報ページで公開いたしました。

不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修 広報ページ

年度内(3月末まで)の公開を予定しております。

どなたでもご視聴いただけますので、ぜひご視聴をお願いいたします。